環境への取り組み

人々の環境に対する意識が高まっており、特に地球温暖化問題は人類の生存基盤に関わる最も重要な環境問題の一つで、人間活動に伴って発生する温室効果ガスの濃度が増加することにより地球の温度が上昇し、生態系及び人類に深刻な影響を及ぼす恐れがあると言われています。
そこで我社は、環境に対しさまざまな取り組みを行うと共に人と地球にやさしい地域企業としてがんばっています。

STOP温暖化

世界第2位の温暖化ガス排出国日本
このまま鋼管杭とセメント改良を続けると、ますます増えるCO2。
温暖化だけではとどまらない環境問題に・・・・・
今、地盤改良を考える。

地球を取り巻く問題!
現在の地球で最大の環境問題は地球温暖化とオゾン層の減少だといわれています。京都議定書の環境宣言にあるように、全世界の人々が生活の中で、そして全産業が生産活動の中でこの問題に取り組んでいます。その取り組みをエコ活動といいます。 皆様が、住宅やマンションの地盤改良にHySPEED工法を採用していただければ、地球環境の保護ができて、尚且つ将来の人たちが今と変わらない自然環境で、安全な暮らしが出来ることをご理解ください。

地球温暖化とは?
地球を取り巻く空気の中には、酸素、窒素、二酸化炭素、メタンなどがあります。その中で問題になっているのが、温暖化ガスであり、その殆どが二酸化炭素です。二酸化炭素は光を通すが熱を蓄える性質があり、その量が増えると地球は温室の中に入れられた状態になり、気温が上昇します。 この二酸化炭素を排出する量は先進国の方が圧倒的に多く、発展途上国の10~100倍です。日本ではひとりが年間約10トンの温暖化ガスを出していて、アメリカに続き世界第2位です。このままの状態が続くと50年後には気温が3度以上上昇し、世界中で海水面が上がり、水没する面積が莫大になります。(子供たちの時代はどうなるのでしょう?)そのときには住むところはもちろん田畑の水没による食糧危機が起こるでしょう。また、海水温の上昇による魚への影響や台風の大型化が予想されます。今から出来ることをすぐやるべきではないでしょうか。

アイドリングストップ運動

  • アイドリングストップのステッカーを建設機械や運搬車輌等に貼り付けて、作業員等の意識の高揚および取り組みの徹底をはかっています。

  • 地球温暖化防止に対する住民への理解並びに意識の高揚を目的として、工事現場の見やすい場所に看板を設置します。
  • 「地球温暖化対策 省エネ運転マニュアル」を勉強会に活用し現場での作業員の意識高揚と共にCO2削減に取り組でいます。

  • アイドリングストップ付き重機を積極的に使用しています。

ハートフルロードしまね

島根県道路愛護ボランティア制度 ハートフルロードしまね

  • 地域に住む皆様のボランティアにより県管理の道路の清掃や緑化、草刈を行う制度です。
沿道草刈事業
沿道草刈事業
沿道草刈事業2
沿道草刈事業2